ユニ―クな発想から生まれたウォーターサーバー

c20a4c0c257641ec303330685b1c1027_s

◇普通とはちょっと違うウォーターサーバー

一般的にウォーターサーバーの注水口から出てくるのは、天然水かRO水のどちらかですが、最近では、注水口から「炭酸水」や「水素水」が出てくるサーバーがあります。ここでは、ちょっと普通とは違うウォーターサーバーを紹介していきたいと思います。

1つは、キリンのウォーターサーバーシステム・アクウィッシュが提供している「ソーダサーバー」、もう1つがアルピナウォーターの水素水サーバーです。どのような特徴があるのか、料金プランはどうなっているのかなど解説していきます。

◇キリン・アクウィッシュの「ソーダサーバー」の特長

炭酸水があれば、生搾りチューハイやハイボールなどのアルコールドリンクが手軽につくれますし、オリジナルのソフトドリンクをつくることも可能になります。食卓を楽しく、豊かにする炭酸水のある生活がウォーターサーバー1台の設置で可能になります。「富士山まろやか天然水」に「炭酸ガス」がサーバーの中で混ざるため、つくりたてのシュワシュワの泡がさわやかな炭酸水をいつでも飲むことができます。

サーバーには、炭酸水の他に普通の冷水と温水も出てきますので、普通のウォーターサーバーの導入を考えていた方であれば、低コストで導入することが可能になります。アクウィッシュのソーダサーバーの機能は高性能で、お湯・冷水・炭酸水のボタンに加え、95℃まで加熱する「再加熱ボタン」、冷水タンク及び配管を清浄する「冷水オートクリーン」などが搭載されています。

◇キリン・アクウィッシュの「ソーダサーバー」の料金プラン

炭酸水をつくるために別途かかる料金としては、専用のソーダサーバーレンタル料が1,000円、炭酸ガスカートリッジ(3本セット)が1,800円です。炭酸ガスカートリッジ1本につき約7Lの炭酸水を作れます。だいたい、500mlペットボトル約14本分の炭酸水が作れる計算になります。水の代金はアクウィッシュの天然水サーバーと同じ1箱4パックで4,312円です。

◇アルピナウォーターの水素水の特長

なかなか耳にすることがない水素水ですが、身体のサビや活性酸素を無害化する働きがあるとされており、現在医療機関でも注目されています。人が呼吸によって体内に取り込んだ酸素のごく一部が変化して活性化したものが活性酸素と呼ばれており、これが体内に増えすぎてしまうと体を錆び付かせる他、肌のたるみやしみ・しわを引き起こすと言われています。

水素水には抗酸化作用があるため、活性酸素によって引き起こされるしみ・しわ・たるみといった加齢による肌トラブルや、脂肪燃焼効果にも期待がよせられています。モデルや美容家などは、すでに水素水を愛飲しており、アンチエイジングの救世主とさえ言われるようになっています。

◇アルピナウォーターの水素水の料金プラン

高濃度水素水キットを導入するにあたってかかる費用としては、初回導入設置費用が10,000円、レンタル料が高濃度水素水キット1,000円/月とウォーターサーバーレンタル料572円/月の計1,572円です。この金額は関東地域の料金設定で、関西地域・愛知県の料金設定は、初回導入費用は同じですが、レンタル料の合計が2,000円と若干割高になっています。水代は、通常4本で3,792円です。