みんなのウォーターサーバー導入のきっかけは?

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

◇ウォーターサーバーの導入のきっかけで急増している理由は?

全国5,000人以上のウォーターサーバーを利用したことがある20歳以上の男女を対象に行われた2014年の調査によると「ウォーターサーバーを導入しようと思ったきっかけ」で最も多かったのが、全体の25.5%を占めた「おいしい水が飲みたかったから」というシンプルなものです。その次が、16.0%で「妊娠した、子どもが生まれたから」、そして13.7%で「水道水の安全性に不安を感じたから」という理由が続いていきます。

他にも「ミネラルウォーターを購入するのが面倒だったから」(13.6%)、「災害時の対策を意識して」(9.0%)といった理由もあります。導入のきっかけとなった理由の中で増加が著しいのが「妊娠した、子どもが生まれた」という理由です。前年(2013年)の調査では8.2%だったということですから、ほぼ2倍に増えたということになります。

「妊娠した、子どもが生まれた」という理由がウォーターサーバーの導入のきっかけとして急激に増えた理由としては、もともと育児家庭で温水機能があるウォーターサーバーは重宝されていたという理由に加え、ウォーターサーバーの知名度と普及度が上がってきたため導入への心理的なハードルが下がったことも理由として考えられています。

◇導入する際には、目的に合ったウォーターサーバーを!

現在、相当数のウォーターサーバー業者がしのぎを削っていますので、しっかりと導入のきっかけを念頭に置いてウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。水の代金やサーバーのレンタル料が無料かどうかも重要ですが、やはり導入の目的に合ったウォーターサーバーでなければ満足して使い続けることはできません。

ここでは、「おいしい水が飲みたい」「妊娠した、子どもが生まれた」「安全な水を飲みたい」という方におすすめなウォーターサーバーを紹介していきます。

「美味しい水が飲みたい」という方におすすめなウォーターサーバーは、複数の天然水を取り扱っているメーカーを選ぶことです。代表的なところでは、「コスモウォーター」「BLUEウォーター」「オーケンウォーター」「恵ウォーター」などがあります。取り扱っている天然水は、いずれも富士山・京都・日田の天然水です。

「妊娠した、子どもが生まれた」という方におすすめなウォーターサーバーは、「クリクラ」と「クリティア」です。どちらも産婦人科への導入実績が多いメーカーですので、赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭にピッタリです。

クリクラの水は不純物がしっかりと取り除かれたRO水にミネラルをバランスよく配合した水で、赤ちゃんにも優しい硬度30の軟水になっています。クリティアは富士山の天然水ですが、硬度が25の超軟水のため、こちらも赤ちゃんのミルク用に使うことができます。

「安全な水が飲みたい」という方には、「アクアクララ」といったRO水を取り扱っているウォーターサーバーがおすすめになります。H2O以外をほとんど含まないRO膜によってクリアに磨かれた水を、紫外線ランプによるタンク内オートクリーン機能が搭載されている抗菌素材で作られているサーバーから、常にきれいな水を飲むことができます。

このように、導入のきっかけによっておすすめのウォーターサーバーも異なってきますので、上記の情報を参考に自分に合うウォーターサーバーを探し出してください。