ウォーターサーバー 水の成分で比較!

225156bee7dc616827c67c01a32666fd_s

◇ウォーターサーバーの水の成分のベースはほぼ同じ

ウォーターサーバーの水は、天然水であればカルシウム・ナトリウム・マグネシウム・カリウムという4大ミネラルが自然にバランスよく含まれています。また、RO水を取り扱っているメーカーでも、RO水にした後にミネラルを人工的に添加しているところもあります。

健康を維持・促進をするために水を取り入れようと考えている方は、4大ミネラルのなかでもカルシウムとマグネシウムのバランスに注目してみてください。栄養学的には、カルシウム2~3:マグネシウム1がベストと言われています。ここでは、4大ミネラル以外で注目されているミネラル「バナジウム」「有機ゲルマニウム」「シリカ」が含有されている天然水を紹介していきます。

◇血糖値降下作用がある「バナジウム」

天然水に含まれる成分の中で今もっとも注目を集めているのが、ミネラル成分の「ゲルマニウム」です。バナジウムは血糖値を下げる効果があり、バナジウムを適度に摂取することで糖尿病予防にも役立つと考えられています。また、コレステロール値の改善やデトックス効果、脂肪燃焼を促すなど幅広い効果があることが確認されてきています。

バナジウムは、どの地域の天然水にも含まれているというものではなく、富士山周辺で採水される天然水にしか含まれていない貴重なミネラル成分です。ここでは、バナジウムの含有量が多いウォーターサーバーのメーカーを紹介します。

含有量が一番多いのはクリティアの「富士山のお水」プレミアムウォーターの「富士吉田の天然水」で1ℓあたり91μg含有されています。ちなみに、どちらもスタンダードプランだと1,900円です。次にバナジウムの含有量が多いのがフレシャスの「フレシャス富士」アクウィッシュの「富士山まろやか天然水」で1ℓあたり85μgとなっています。

◇血行促進効果がある「有機ゲルマニウム」

有機ゲルマニウムは、サルノコシカケや朝鮮人参、にんにくなどに含まれているミネラルの一種で、体内に摂り入れることで、血行促進や代謝促進、デトックス効果などが得られることが確認されています。新陳代謝を促進するため、有機ゲルマニウム含有の天然水をこまめに飲むことで、冷え性改善や脂肪燃焼効果が期待できます。

有機ゲルマニウムが含有されている天然水には、コスモウォーターの「日田の誉」、BLUEウォーターの「日田の天然水」があります。どちらも1ℓあたり4μgの有機ゲルマニウムが含有されています。ちなみにボトルの値段は、どちらも12ℓ/1,900円となっています。

◇美のミネラル成分「シリカ」

肌にハリを与え、コシのある髪にするサポートをしてくれるミネラル成分として、女性の間で注目されているのが「シリカ」です。美のミネラルとも言われるシリカですが、このシリカが含有されている天然水には次のようなものがあります。

有機ゲルマニウムが含有されている天然水として紹介したコスモウォーターの「日田の誉」には、シリカも1ℓあたり72mg含有されています。また、クリティアの「阿蘇のお水」プレミアムウォーターの「南阿蘇の天然水」にも1ℓあたり49.7mg含まれています。